読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blackbird,fly

1歳6か月の娘・つぅのおはなし

ご飯を食べてもらう方法

つぅは離乳食を始めてから今まで、ご飯をガツガツもりもりたくさん食べるタイプではありません。

 

好きなもの(チーズや、キウイヨーグルト、ウインナー、トマトなど)は真っ先に食べて、あまり好きでないもの(ご飯、口に残るようなお肉など)には自らは手を付けず、

一口一口、私や夫がスプーンを口に運んで、なんとかもぐもぐしてくれます。

特に、ご飯はなかなか進まず、パンやうどんの方が好きです。

 

なんとかご飯を食べさせようとチャレンジして、成功した方法を書いておこうと思います。

 

炊き立てのご飯

まとめてお米を焚き、余った分は冷凍していた我が家。

チンしたご飯よりも炊き立ての方がやはり美味しいのか、よく食べました。


暖かいご飯

いつも、ご飯とおかずを一緒に机に出していました。

すると、ご飯は後回しで好きなものから手を付けるので、せっかく炊き立てのご飯でも冷めてしまっていました。

初めはご飯のみお皿に入れて、暖かくて美味しいうちに全部食べてもらい、そのあとでおかずを出す作戦は大成功でした。

「ご飯を食べ終わったら、お豆さんあるよ~」などと言って、ご飯を食べ進めることもできました。


丸めておにぎりにする

スプーンを口に運んでも、なかなか食べてくれないときに、ラップでご飯を丸めて口に持っていくと食べる、ということがありました。

かぶりつく、という食べ方が、スプーンと違って面白いのでしょうか。


岩のりを混ぜる

温泉のお土産コーナーで購入した、少し高級な?岩のりはとても美味しかったようで、ご飯に混ぜるとよく食べました。

その瓶が空になり、スーパーの安い岩のりをあげたら、食べませんでした・・・。

グルメな赤ちゃんです。

 

生姜焼きの残ったタレをかける

これは一番、驚くほどご飯が進みました。

内訳はしょうゆ、さとう、酒、しょうがのすりおろしです。

生姜焼きそのものは、そこまで食いつかなかったのですが、タレとご飯の相性がよっぽどよかったのでしょうか。

あんまりたくさん食べるので、タレだけ小さい容器に入れて翌日の朝もご飯にかけましたが、やはりモリモリ食べてくれました。

 

というわけで生姜焼きの残ったタレが今のところ、一番食べてくれたので、

また生姜焼きを作ろうと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村