読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blackbird,fly

1歳6か月の娘・つぅのおはなし

ついにママ離れ?

つぅの不思議な行動

私と夫の実家は県外にあり、電車でも車でも4~5時間はかかります。

なので平日は、私とつぅの二人で多くの時間を共有しています。

そのせいか、つぅはとっても人見知りで、

多くの子供がいる場所に出かけたりすると、

ママにぺったりくっついていました。

最近、ようやく私から離れた場所のおもちゃや遊具で遊べるようになってきました。

 

先週で最終日を迎えた保育園の園開放。

昨年の7月から通いだし、月に2~3回参加していました。

つぅも初めのうちは固まっていましたが、

徐々に先生や、まわりの子供たち、お母さん方にも

慣れてきた様子でした。

そこで私も気兼ねなく話せるお友達(Mちゃんとします。)ができ、とても楽しく通うことができました。

 

Mちゃんは来月から仕事復帰するということで、

先日それぞれの子供を連れてランチに行きました。

Mちゃんは、表情豊かに子どもをあやしたり、歌を歌ったりしてくれて

つぅはとっても嬉しそうでした。

 

その日を境に、Mちゃんへのつぅのラブコールがすごいのです!

園開放に行くと、着くやいなやMちゃんのところへ。

絵本をMちゃんのところへ持っていき、読んで読んでとアピール。

Mちゃんが他のママと話しているのも構わず、絵本をせがんでいました。

 

ママぺったりだったつぅに、こんな日がくるとは!

その後も、他のママにも寄って行ったり、少し大きい子に抱っこしてもらったり。

つぅの人見知りが少し改善され、大きな成長を嬉しく思う反面、

やっぱり寂しい私なのでした。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

 

ぱっぴ~

つぅ語録

つぅ語録・その七

ぱっぴ~

 

【ほっぺ】

何度言い直しても、ぱっぴ~となります。

 

---

 

つぅがアンパンマンの人形を見ていました。

顔の真ん中の赤い丸を指さして、「おはな、おはな」

そうだね、お鼻だね、よく分かったね!

真ん中の丸の、隣の赤い丸を指さして、「おはな、おはな!」

違うよ、これは「ほっぺ」だよ。

アンパンマンだと同じような赤い丸なのですが、

自分の頬を指さして「ほっぺ」と教えます。

すると、つぅは「ぱっぴ~」と繰り返します。

「ほっぺ」

「ぱっぴ!」

「ほっ、ぺ」

「ぱっ、ぴー!」

1歳7か月、最近は私の言うことをそのまま上手に繰り返すことができる時もありますが、まだ、うまく発音できない言葉はオリジナルの言い方で返してきます。

頑張って言葉を覚えているつぅには申し訳ないですが、

「ぱっぴ~」があまりにも可愛いので

何度も言わせてしまいます。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

 

リトミック

リトミック

つぅが1歳3ヶ月の時から、月に3回リトミックの教室に通っています。

私が小さい頃からピアノを習っていたので、

つぅにもピアノを習わせたいなという思いがあり、

リズム感や音感がつくかな?とリトミックに興味がありました。

 

たまたま同じ学年の子をもつママ友さんが、新設の教室に誘ってくださり、

教室のスタートと同時に、通うことになりました。

 

二回ほど、体験レッスンがあったのですが、

それまでにも音楽を聴くと体を揺らしていたつぅは、

予想通りとてもノリノリで楽しそうでした。

 

リトミックを通して成長したこと、できるようになったこと、

プラスの変化がたくさんあるので、

今後、記事にしていけたらと思っています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

あ~な

つぅ語録

つぅ語録・その六

 

お昼ごはんを食べた後、ハイローチェアに座りながら、つぅがある方向を指さし

「あ~な!あ~な!」と言います。

 

指の先には、キッチンワゴンの上のコップがあったので、

「これ?」と聞きますが、違うようです。

その先のシンク? 違う。

つぅは「あ~な!」を繰り返して、必死に伝えようとしていますが

分かりません。

 

すると、つぅは次の手段に出て、

「ん!」と抱っこを要求。

抱っこをすると、

「あっち!」と誘導します。

すると、キッチンワゴンの上のバナナが入っている袋を指さして

あ~な!」と。

 

あ、バナナのことだったのね。

バナナのことは、言葉をしゃべりだした頃に「ナナ」と言っていたので、

「あ~な」に呼び方が変わっていて気づきませんでした。

すぐに気づいてあげなくてごめんね。

でも、自分の出来うる手段を駆使して、見事バナナを手に入れた、つぅ。

得意げな顔で、私が皮を剥いてあげたバナナをほうばるのでした。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

つぅと喧嘩をしました

つぅとの生活

昨日。

夜ご飯を食べ終え、私はつぅの体にくっついたご飯粒などを取っていて、

つぅは、私の頭が目の前にきたので、

ハーフアップにして留めていたバレッタ

思い切り引っ張りました。

 

「痛い痛い痛い痛い!やめて!」

思わず叫びましたが、つぅは容赦なく私の髪を数本引っこ抜いて

バレッタを手に入れました。

 

髪が抜ける音がぶちぶちっと聞こえました。

その瞬間、私の中の何かが爆発して、

目が熱くなりました。

「髪何本抜いてるの!?痛いって言ってるでしょ!」

「つぅなんかもう知らない!!」

とまるで子供のように言い放って、

一人寝室で泣きました。

 

食後の苺を小さく切っていた夫が、

つぅに「痛い痛いだから、ごめんねしないとだめだよ」というようなことを

話しているのが聞こえました。

つぅは苺を持って、私のところに来ましたが、

私は無視し、やはり考え直して「いらない!」と言いました。

 

それからいつもは一緒にお風呂に入りますが、

つぅと一緒に入る気になれず、夫と二人で入ってもらいました。

夫が先に入っている間、ベビーゲートで部屋を遮り、私はスマホを見ていました。

つぅは、いつもなら私の居る方へ行きたがり、ゲートを開けろと泣きますが、

昨日は一人大人しくしていました。

たまたま昨日、保育園の園開放の最終日で、私がつぅを笑顔で抱っこしている写真をいただいたのですが、

その写真をじっと見ていました。

 

お風呂から出て、私と一緒にねんねするのがいつものコースですが、

「今日はちっち(夫)とねんねして」

と言って私はお風呂に入りました。

つぅが、ママがいいと大泣きしている声が聞こえました。

聞こえないようにお風呂のお湯の中に潜りました。

 

私がお風呂から出てきても、まだ泣いていましたが、泣き疲れて寝てしまいました。

夫は呆れていたと思います。

1歳7か月の子供に、まさに「ガチ切れ」ている三十路の妻は、夫の目にどんな風に映っていたのでしょうか。

 

つぅが寝た後、洗い物をしながら、

「虐待だよね」とつぶやいたら、

「うん」と言われました。

そのまま、私はつぅが寝ているベッドに潜り、ふて寝しました。

 

つぅの泣きはらした寝顔を見て、

こんな些細な事で、どうしてこんなにも怒っていたのか分かりませんでした。

「痛い」「やめて」という感情を理解してほしいと思った?

ママを怒らせると、大変なことになると思い知らせたかった?

「ごめんね」が言えるようにしつけたかった?

冷静になった今、自分がとった行動はあまりにも大人げなくて、

つぅの心を傷つけてしまったのではないかと後悔しかありません。

 

今朝、起きて、つぅを抱きしめて

「昨日はごめんね」

「髪を引っ張ったら、痛い痛いだから、もうしないでね」

と言いました。

つぅは何事もなかったかのように、

いつもの可愛い笑顔で「はよー(おはよー)」と言ってくれました。

私たちが起きる前に出社した夫からは、「たまっていたものがあったんだよね」「早く帰るね」と書置きがありました。

 

以前、二人の子を育てている友達が、

「虐待のニュースとか見ると、明日は我が身と思ってしまう」と言っていて、

その時私は正直驚いたのですが、

私にも、自分の感情をむき出しにしてしまうようなことがあるのだと、

身をもって分かりました。

自分の気持ちが爆発しても、

無視したり、考えられないことですが、暴力・暴言でつぅを傷つけることだけは

決してあってはならないと思いました。

昨日の出来事が、まだ始まったばかりの子育ての

教訓になればと思い、記事にしました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

しゅーん

つぅ語録

つぅ語録・その五

しゅーん

f:id:ayamom:20170216213149j:plain

 

【すべり台】

すべるときに、「シューッ」と言うため。

普通のすべり台、私のひざのすべり台、ソリ遊びも含みます。

 

---

初めてすべり台をすべったのは、確か支援センターだったかと思います。

怖くて、一度すべったらもういい!と拒否していましたが、

最近は好きになってきたようです。

 

プラスチックのすべり台は、この時期すごく静電気が起きますね。

私はパチッとするのがとても苦手ですが、

まだ手を握らないとすべれないつぅは、

階段を登ったら両手を差し出してくるので、いつも恐ろしいです。

 

リトミックで教えていただいた親子遊びで、

大人が三角座りをして、子どもを前に座らせて抱っこし、

「ずんずん♪ずんずん♪」とひざをお尻で登ったら、

「しゅーん!」とひざのすべり台をすべるように下ろしてあげるというものがあります。

つぅは、この遊びがとても好きで、

泣いているときも「しゅーん!やる?」と誘うと、

笑顔になるので助かっています。

 

先週末、近くの公園でソリ遊びをしました。

怖がるかな?と思いきや、大人と一緒なので大丈夫でした。

むしろ、とても気に入ったようで、すべったらすぐもう一回!

しかも、坂を登る時もソリに乗せて引っ張れと言うので、

こっちはへとへとになってしまいました。

すべる楽しみは、登った者にのみ味わうことが許されるということを

次回は教えてあげたいと思いました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スキンケア遊び??その②

つぅの不思議な行動

つぅは、入浴後にベビーミルクを自分でほっぺにパンパンと付けることが日課になっています。

赤ちゃんといえど、やはり、女の子なのですね。

パンパン、と両手でほっぺを叩いたら、

むにー、とほっぺを手で押さえて、おばあちゃんのようなお顔に。

近づくと私のほっぺにも付けてくれます。

 

さて、我が家ではお風呂でアヒルさんのあかパックンを使っていたのですが、

最近、ミカンのあかパックンに買い換えました。

つぅとお湯につかっていると、新しいミカンのあかパックンが気になる様子。

すると、それを片手で持ち上げて、滴るお湯を反対の手で受け取り、

ほっぺにパチパチと付け始めました。

ミカンだから肌に良さそうだと思ったのでしょうか?

不思議です。

 

まあ、ミカンの化粧水を付けなくとも、

1歳6か月のお肌は十分すぎるほど潤っていて、つるつるです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

 

SUPERアカパックン オフロ用/オレンジ

SUPERアカパックン オフロ用/オレンジ